アウトレットボックスとは何か。プルボックスとの違いは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【オススメ記事】  第二種電気工事士の資格試験に合格する方法まとめ

電材には数多くのボックスがありますが、種類が多すぎてそれぞれどういった用途で使うのかがわからない!という人が多いと思います。

そこで今回は「アウトレットボックス」に特化した記事を書いていくことにします。

前回はプールボックスに関する記事を書きましたが、アウトレットとプルボックスとの違いや
あるいはアウトレットとコンクリートボックスとの違いをハッキリ答えられる人は少ないのではないでしょうか。

そこらへんの細かい違いを、初心者でもわかるように、端的に説明していければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



アウトレットボックスとは?

アウトレットボックスってというのは、こういうボックスのことを言います。

基本的に鉄製のものと樹脂製のものがあります。(写真は日動電工の樹脂製ボックス)

で、用途についてなんですが、一応私が持っている電気工事の参考書からその用途・使い方を引用させていただきますと

ボックスに固定された電線管に収納されている電線やケーブルをボックス内で相互に接続するのがアウトレットボックスです

という記載があります。

一応、電材や建築部材について解説している他サイト様で、アウトレットボックスの概要について書いてあるものがいくつかあったので、いくつか引用させてもらいます。

電気工事で配線工事の配管の中間、または 端末に取り付けられるボックス。
電線の引出しや配線器具・コンセント類・照明器具・電話など電気器具類の取付けに使われます。

住宅建築専門用語辞典様より引用

送り配線でも端末でもコンセントなどの配線器具を取り付けするためのボックスです。「アウトレット」の意味は「取り出し」という意味です。ですから「電源の取り出し」にはアウトレットボックスなんですよ。

Yahoo!知恵袋より

以上のような説明文となっております。

そもそもボックスというものの目的は、ケーブルや電線の接続・分岐を行うことであり、中継地点や端末としての役割を果たすものです。

したがってアウトレットボックスとは、例に漏れず電線・ケーブルの接続・分岐等を行うボックスであるということになります。

アウトレットボックスとプルボックスの違い

アウトレットボックスの用途がわかりました。では、前回説明したプルボックスとの違いは、一体なんなのでしょうか。

ここで復習の意味も兼ねて、プルボックスとは何か、私の持っている解説書から引用させていただきます。

ボックスに固定された電線管に収納されている電線やケーブルをボックス内で相互に接続するのがプルボックスです。

…?

アウトレットボックスの説明と全く同じやないかい。

思わずつっこんでしまいたくなる内容です。

ではアウトレットボックスとプルボックスは全く同じものなのでしょうか?

答えは、、です。

両者の違いを一言で言うならば、アウトレットボックスにはJIS規格がありますが、プルボックスにJISはありません。

言い換えると、アウトレットボックスはサイズが限定されていて、プルボックスには様々なサイズのものが存在しているのです。

この2枚の写真を見比べてもらえばわかるように、両者はその風貌が微妙に異なります。

アウトレットボックスには、基本的に102×102×44(中浅型)と102×102×54(中深型)の2種類くらいしか無いはずですが、プルボックスは、どのメーカーも小さいものだと100×100×55、大きいものだと800×800×800といったように、多種多様なサイズが用意されています。

簡単に言うと、サイズの種類が豊富なのがプルボックス、ということですね。

サイズの種類が豊富ということは、それだけ様々な用途があるということになります。

たとえば電線敷設が難しい場所ではプルボックスを連続して使用しますし、高圧のケーブルを接続・分岐させる際には大きなスペースが必要になるため、アウトレットボックスではなくプルボックスが使われます。

コンクリートボックスとは?

アウトレットボックスのついでに説明してしまいましょう。

コンクリートボックスとは、用途としてはアウトレットボックスやスイッチボックスのような役割を果たしますが、それだけではなくコンクリート打ち込み専用のボックスである、という点に注意が必要です。

写真のように型枠にコンクリートボックスを取り付け、コンクリートを流し込みます。

そうすると次の写真のような状態になります。あとは他のボックスと同様に使うのです。

名前のとおり、コンクリート打ち込み用のボックス、ということになりますね。

ネットでアウトレットボックスを購入する場合

ネットでアウトレットを買いたい場合、Amazonであれば大体のサイズは揃っていますし、安いです。

値段的にもホームセンターで買うのとほとんど変わりません。

鉄製アウトレットボックスの場合はパナソニックがおすすめ。


パナソニック(Panasonic) 大型四角アウトレットボックス深型 DS3854
 

で、樹脂製アウトレットボックスの場合は未来工業のものを買うと良いでしょう。


未来工業 PVKボックス 中形四角浅型・ノック付 ベージュ 1個 PVK-ANJ

おわりに

できる限り画像を使ってわかりやすく説明するように心がけたのですが、果たして理解してくれる人がどれくらいいるのか・・・。

ちなみにアウトレットボックスに関する説明としては例によってこちらのサイトが非常にわかりやすく、ためになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【オススメ記事】  第二種電気工事士の資格試験に合格する方法まとめ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



レクタングル(大)広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする