マサル工業の評判・年収・求人・転職・採用情報まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マサル工業株式会社は、東京都を中心に事業を展開している電設資材メーカーです。

東京・神奈川・埼玉・大阪・福岡・北海道・宮城・広島・新潟などに支店・事業所があります。

今回はこのマサル工業関する会社情報や評判、求人情報などをまとめます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



基本情報(年収・主力製品など)

まずはホームページなどに書いてある会社概要をまとめていきます。

社名:マサル工業株式会社

本社所在地:東京都豊島区東池袋1丁目24番1号

資本金:9500万円

売上高:40億円

従業員数:約170名

事業所:東京・神奈川・埼玉・大阪・福岡・北海道・宮城・広島・新潟

年収例:20代後半 営業職 350万円

初任給:大卒/200,600円

ボーナス:年2回(6月、12月)

福利厚生:各種社会保険、保養所(加入)、スポーツ施設(加入)、企業年金、永年勤続表彰、退職金制度

年間休日数:不明

以上が基本情報となります。

マサル工業は、リクナビやマイナビといった大手就職サイトへの登録をしていないようで、新卒募集要項なども毎年掲載しているわけではないので、情報が曖昧な箇所があります。

年間休日数に関して言えば、電材メーカーですので概ね暦通りとみて間違い無いと思います。

営業職に関していえば、電材屋主催の展示会が必ずありますので、それの影響で振替休日がどれほど取れるか、というのもありますが、その他の役職に関しては気にする必要はないと思います。

マサル工業は「オリジナル商品の開発・自社工場での一貫生産・全国ネットワークでの販売」を創業以来の基本モットーとしており、事実、電材業界においてはマサル工業のオリジナリティ溢れる商品が非常に重宝されています。

主力製品のほとんどを自社工場で生産していることもあり、顧客からの信頼も非常に厚いようです。

そんなマサルの主力製品とは、なんといっても配線カバーですね。

メタルモールやワイヤプロテクタなどが代表ですが、他にも様々な用途のモールが存在します。

モールに関してマサル工業の右に出るメーカーは無く、今後の事業継続も握っているのがこのモールと言えるでしょう。

マサル工業の評判

口コミサイト(転職会議など)から、元社員の声をいくつか集めてみました。

・決められた用途での商材と比較的狭い市場下において、ライバルっ企業から常にターゲットにされている最中で、新規開発商品リリースは近年殆ど無く、値上げを実施したにも関わらず販売実績はここ数年横ばい。製品開発力は衰退気味です。そのような状況にもかかわらず、社員の意識・モチベーション低下が散見されている模様。

・育休や産休の制度がしっかりと取れます。また、産休からの復帰もスムーズに行えるような配慮がなされています。

・総合職採用の場合、男性と分け隔てなく評価されます。社内のコミュニケーションも活発であり、担当者レベルでの意見交換を行えます。

・結果を出せる人よりも、人とのつながりを大切にする人が結局出世しているように思います。会社に所属する以上は、チームプレーで関与しなければならない業務が多く、そういったチーム(組織)での協調性を築けない人はいくら優秀であっても人も仕事も集まりません。人間関係と、結果を出すことの大切さ、その両方を理解している人間が出世していくような仕組みになっています。

数年前に大規模なリストラ(自主退職募集)があったようで、その時に退職した方の不満のような書き込みが非常に多かったです。

残念ながら口コミサイトでは、この会社の長所や短所が的確に指摘されている様子はなかったため、あくまでも参考になるような口コミをいくつかピックアップして載せさせていただきました。

ネット上ですから、愚痴や不満のような書き込みが多くなってしまうのは必然です。

ちなみに私の知り合いに、マサル工業の営業マンが一人いますが、彼の場合は会社とその働き方には満足している、というような主旨の発言をしていたと記憶しています。

マサル工業の採用情報

マサル工業株式会社に入社したい方は、まず第一にホームページの採用情報をチェックしてみてください。

先述したように、新卒一括採用の際にリクナビ・マイナビなどを通じて募集している様子はありません。

転職サイトでも公開案件はありませんでしたが、リクルートエージェントなどの非公開採用などでひっそりと募集している可能性もありますので、気になる方は登録しておくと良いでしょう。

おわりに

今回は電材(モールなど)でおなじみのマサル工業について書いてみました。

正直、ネット上に情報が少なく、あまり有益なことを書けなかったな~と反省しています。

今、この記事を読んでいる方でマサル工業に関わったことのある方がいらっしゃいましたら、コメントを頂けるととても助かります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



レクタングル(大)広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする