マスプロ電工の評判・年収・求人・転職・採用情報まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マスプロ電工は、愛知県日進市を本拠とするアンテナ・電子機器メーカーです。

かつては東証一部・名証一部に上場していましたが、2011年をもって上場廃止しています。

社名の由来はMASter of PROductionで、生産の長を意味します。

アンテナ製造会社としてはトップシェアを誇るメーカーですから、マスプロに就職・転職を考えている人は結構多いかもしれません。

そこで今回は、マスプロ電工に関する会社情報(年収や求人など)と、実際に働いている・働いていた人の口コミを集めて、まとめてみようと思います。

ぜひ企業研究や就職活動の参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



基本情報(年収・主力製品など)

まずはホームページ・リクナビより、基本的な会社情報を転記させていただきます。

社名:マスプロ電工株式会社

本社所在地:愛知県日進市浅田町上納80番地

資本金:10億円

売上高:125億円(2016年度実績)

従業員数:約480名

事業所:【支店】福岡、広島、大阪、名古屋、東京、仙台 【営業所】沖縄、鹿児島、宮崎、熊本、長崎、北九州、松江、岡山、松山、高知、高松、姫路、京都、津、岐阜、豊橋、静岡、浜松、松本、福井、金沢、横浜、八王子、千葉、さいたま、前橋、水戸、宇都宮、新潟、郡山、盛岡、秋田、青森、札幌、釧路、旭川

年収例:新卒2年目 営業職25歳 400万円

初任給:月21万円

ボーナス:年2回

福利厚生:確定給付企業年金制度、確定拠出企業年金制度、財形貯蓄、住宅資金融資、慶弔金、災害見舞金、資格取得補助、階層別研修、社宅、クラブ活動、レジャー施設(リゾートトラスト・エメラルドグリーン等)利用制度、積立貯蓄、積立NISA

年間休日数:121日

基本的な情報は以上となります。

マスプロはアンテナ製造会社として日本では常にトップのメーカーとしてひた走り続けてきましたし、現在でもトップであることには変わりないのですが、2011年頃に地デジ化が完了すると同時に、一気に業績を落としていきました。

これはマスプロに限らず、どこのアンテナメーカーも同じことですが、そんな状況をなんとか打破しようという動きが進められています。

最近だと4K・8Kなどの高画質な受信環境や、VR対応のアクションカメラ、セキュリティ機器などにも本腰を入れています。

2011年前後に経営を縮小し、会社の規模(社員数や資本金)などは小さくなってしまいましたが、そんな状況下でもなんとか新しい活路を見出そうとしている段階のようですね。

マスプロ電工の評判

次に、口コミ・転職サイトよりマスプロ電工の好評・悪評をいくつかピックアップし、引用していきます。

【良いところ】

・人柄が良い社員が多いところ。残業は少なく、ライフワークバランスがとりやすいところ。

・やはり電材業界では知名度のあるメーカーなので、自社の製品を好んで使っていただく方が多いこと、積極的に工事現場や量販店に出向き、困っていることへのサポートをすると感謝されるのと同時に徐々にシェアをのばせていったのも、やりがいを感じました。

・風通しはよく良い風土だと実感した。ただ、地デジバブル終息後から、新たなビジネスに対する取り組みが不足しており、業績悪化の状態が続いている。

【悪いところ】

・インターネットの影響で、市場規模が縮小している。そのため、ボーナス等はここ3年ほど満足に出ておらず、給料のカットも実施されている。業界の将来性はあまりないと思われる。また、設備投資などもほとんど行われていない。

・ボーナスが少なすぎる。今後も業界的に大きくは伸びないと思います。若手や仕事ができる人ほど、どんどん退職しています。部署によっては残業が多く、電材屋担当になると展示会シーズンは毎週のように休日出勤となります。代休は取れますが、仕事がたまるだけなのでしんどいです。

・ここ数年、大手アンテナメーカーが軒並み業績を落としている。当社も最大手ながら、市場が低迷している限り右肩上がりの将来像は想像することができない。地上デジタル放送がすでにどの家庭でも受信できるので、期待されるだけの売り上げにはならないだろう。

マスプロ電工の採用情報

マスプロ電工は2011年を境に徐々に採用人数が減っていき、2014年・2015年には新卒採用が0名となりましたが、ここ数年はまた復活し始めたようで、積極的に新卒採用を行っています。

新卒の場合は例のごとくリクナビで毎年春頃に募集しています。

他の会社からの転職を志す方は、リクルートエージェントというサイトに登録してください。

リクルートエージェントでは、非公開求人という形で中途採用の募集をしているケースがあるようです。

おわりに

今回はマスプロ電工に関する会社情報をまとめてみました。

何かマスプロについて他の情報を持っている方いらっしゃいましたら、コメントをいただけると助かります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



レクタングル(大)広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする