カナフレックスの評判・年収・求人・転職・採用情報まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナフレックスコーポレーションは、大阪と東京に本社を構えるパイプ・ホース・建材のメーカーです。

工業用品や電設資材、土木資材、建材などを取り扱っています。

今回は、カナフレックスコーポレーションに関する会社情報(年収や求人など)と、実際に働いている・働いていた人の口コミを集めて、まとめてみようと思います。

ぜひ就職活動や企業研究の参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



基本情報(年収・主力製品など)

まずはホームページより、基本的な会社情報を転記させていただきます。

社名: カナフレックスコーポレーション

本社所在地:大阪本社…大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー17F、東京本社…東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17F

資本金:6億7,200万円

売上高:180億円

従業員数:350名

事業所:東京、大阪、札幌、仙台、新潟、横浜、金沢、名古屋、神戸、広島、高松、福岡、沖縄

年収例:30歳 営業職 450万円

初任給:面接時の希望による

ボーナス:年2回(実績例 4.6ヶ月)

福利厚生:社会保険完備、退職金制度、借上社宅制度、社有社宅

年間休日数:120日

基本的な情報は以上となります。

カナフレックスは国内事業所は全国にありますし、それだけではなく海外(中国・アメリカ)にも事業を展開させているのが特徴ですね。

ただ、アメリカで勤務希望の場合はTOEIC700点以上実務経験が必要になりますし、中国の場合も流暢に中国語が話せることが必須条件となります。

さて、カナフレックスの主力製品は何かといいますと、まず第一に工業用のホース・ダクトですね。

それに加えて電設資材・土木資材などがあります。

電設資材でいうと、地中埋設用保護管(FEP管)ハンドホールPF管・CD管などです。

ありとあらゆる建築業界のホース・ダクト・管を製造している、といってもよいでしょう。

一つの資材を集中して製造しているため製造コストが下がり、問屋・商社に対して格安で提供できていることに定評があります。

そんなカナフレックスですが、海外にも事業を展開しているのにも関わらず、そこまで規模が大きくない(社員が少ない)ため、あまり社員の声を聞ける機会が少ないと思います。

次の項目ではネット上で集めた口コミ・評判をまとめてみます。

カナフレックスコーポレーションの評判

次に、口コミ・転職サイトよりカナフレックスの好評・悪評をいくつかピックアップし、引用していきます。

【良いところ】

・完全な実力主義で、顧客対応やスケジュールはすべて個人で管理して、売上確保に努める。一日の活動は比較的自由だが、営業報告できる内容は確実にしたほうがいい。社内の人間関係はとても良い。

・売上を伸ばすためには自由に行動できる。出張・事務処理などのスケジュールもすべて自己管理で行動できる。もちろん全て自己責任ですが。

・公共工事がメインで遠方への出張もありますが、ゼネコン・代理店などと打ち合わせを進めていき、いわばメーカー=プロとして様々な提案を行い、工事の進行から完成まで見届けることが出来るのは非常にやりがいがあると思います。

【悪いところ】

・社長の思い付きで話がころころ変わるので、かなり振り回されます。また各拠点の連携が取れていないため、頻繁に足の引っ張り合いがあります。全体的にかなりムダがあると思います。

・社会保険料の料率が非常に悪いと感じています。その為、ボーナスが手当の形で支給されていて、社会保険料の対象から外れる形式になっています。有給休暇の消化率を向上させる為に、祝日のある週の土曜日を対外的に休みな、有給取得奨励日として強制的に消化させています。

・賞与が出ないor遅延することが多く、またそれに対する納得のいく説明もない。またワンマン社長の気分で仕事が決まるトップダウン体質。最悪です。

カナフレックスコーポレーションの採用情報

カナフレックスへの入社を志す方は、新卒・既卒かかわらず公式ホームぺージで募集をしています。

また、中途採用の場合はリクナビNEXTでも募集をかけているようですので、気になる方は登録しておくと良いでしょう。

おわりに

今回はカナフレックスコーポレーションに関する会社情報をまとめてみました。

何かカナフレックスについて他の情報を持っている方いらっしゃいましたら、コメントをいただけると助かります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



レクタングル(大)広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする