渡辺パイプの評判・年収・求人・転職・採用情報まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺パイプ株式会社は、東京を本拠とし、管工機材・水道設備資材・電気設備資材などの販売を行う専門商社です。

通称「わたパイ」とも呼ばれることのある渡辺パイプは、事業規模が非常に大きく、全国100箇所以上に事業所・営業所があります。

電材や管材の卸売問屋・商社は数多くありますが、おそらくここまで多くの事業所があるのは渡辺パイプだけだと思います。

業界では知名度も非常に高く、とくに管材(管工機材)卸売業に関しては日本一の規模と売上を誇ります。名実ともに業界トップクラスと言えるでしょう。

「渡辺パイプが気になる!」「渡辺パイプに入りたい」という方も結構多いのではないでしょうか。

そこで今回は、渡辺パイプに関する会社情報(年収や求人など)と、実際に働いている・働いていた人の口コミを集めて、まとめてみようと思います。

ぜひ企業研究や就職活動の参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



基本情報

まずはホームページより、基本的な会社情報を転記させていただきます。

社名: 渡辺パイプ株式会社

本社所在地:東京都中央区築地5-6-10浜離宮パークサイドプレイス6F

資本金:100億9918万円

売上高(連結):2,666億円(2017年3月期)

従業員数:約4,300名

事業所:【北海道】札幌、江別、室蘭、苫小牧、千歳、岩見沢、滝川、旭川、帯広、北斗 【東北】青森、八戸、盛岡、北上、秋田、仙台、石巻、山形、天童、郡山、福島、白河、会津若松、いわき 【関東】宇都宮、日光、小山、足利、佐野、矢板、那須塩原、下野、土浦、つくばみらい、取手、下妻、水戸、ひたちなか、鹿嶋、石岡、日立、小美玉、太田、高崎、大泉、伊勢崎、前橋、さいたま、川口、草加、越谷、久喜、新座、所沢、熊谷、北本、秩父、川越、春日部、千葉、船橋、白井、松戸、市川、八千代、柏、野田、木更津、富里、香取、銚子、君津、山武、市原、舘山、鴨川、茂原、東京(板橋・墨田・足立・江戸川・練馬・大田・世田谷・杉並)、小金井、多摩、立川、八王子、横浜(港南・都築・青葉・瀬谷)、川崎(幸・高津)、藤沢、座間、相模原、横須賀、小田原、平塚 【中部】新潟、長岡、新発田、松本、長野、小諸、飯田、大町、名古屋(北・中川・守山・天白)、豊橋、岡崎、鈴鹿、岐阜、羽島、静岡、浜松、掛川、福井、金沢、富山、小矢部  【近畿】大津、栗東、彦根、京都、奈良、和歌山、田辺、橋本、奈良、大阪(浪速・旭・平野)、茨木、枚方、東大阪、富田林、堺、泉佐野、豊中、神戸(灘・西・北)、加古川、姫路(広畑・飾磨)、洲本、尼崎、稲美 【中国】鳥取、松江、岡山(南・東)、備前、倉敷、早島、福山、三原、広島、東広島 【四国】松山、高松、徳島、高知、南国 【九州】福岡、糟屋、春日、北九州(小倉南・八幡西)、大牟田、久留米、鳥栖、宮崎、鹿児島、熊本、大分、那覇

年収例:新卒入社7年目30歳 営業職 500万円前後

初任給:大卒205,700円~225,000円

ボーナス:年2回 (6月・12月) ※賞与は業績により大きく変動

福利厚生:通勤手当、地域手当(地域により異なる)、住宅手当、家族手当、みなし時間外手当、労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険、高峰高原(アサマ2000パーク)、優待サービス(90万件利用可)その他契約リゾート施設(全国約50箇所)

年間休日数:120日

基本的な情報は以上となります。

さすがに全国的な大企業ですね。管材屋としては全国No.1というだけあって、事業規模・福利厚生ともに充実しています。

年収に関しては、役職(所長など)に就くのとそうでないのとでは大きな違いがあり、役職に就き、なおかつ業績も良ければ1000万円を超えるケースもあるようです。

そして最初にも書きましたが、事業所がものすごく多いです。

これだけ多いと、全国どの地域であっても比較的に近くに営業所があるはずですので、地方で働きたい人にとっては有り難いことかもしれません。

ただ、その分転勤や異動でどこに飛ばされるかわからない、というデメリットもあります。

渡辺パイプの評判

次に、口コミ・転職サイトより渡辺パイプの好評・悪評をいくつかピックアップし、引用していきます。

【良いところ】

・福利厚生が安定している。先輩の方々も良い人が多く、話が合う。得意先のお客様と仲良くなると、釣りやプライベート等も交流があり、充実した生活が送れる。

・この業界において、従業員数・事業規模ともに業界トップと言ってもよいレベルなので、お客様への知名度は高く、営業活動においてもかなりのメリットがあったと思います。日本全国どこの地域にもあるので、業績は良く企業全体でみても業績は上がっておりました。潰れることは無いと思います。そういった意味では、安定性のある会社だと思います。

・完全な実力主義。個々人ごとに目標が定められ、達成することで初めて評価される。達成できなくとも、特別怒られたりすることはなく、上司と「次はこうしよう、ああしよう」といった相談や確認を行うことができるので、若手でも積極的に動ける環境にある。

【悪いところ】

・基盤の注文システムや社内連絡用のシステムを、現場の声を反映できずに改悪してしまうため、本社は残業時間の削減を目指しているようだが作業効率が悪くなってしまい、むしろ残業時間が増えているという悪循環に陥っている。残業代もあまり貰えないため不満が募るばかりだった。改善していかないと生き残りは厳しい。

・パイプ・配管材料を扱う会社であり、建設機材を運ぶため体力が必要。残業時間はかなりあり、ひどい時には23時過ぎに家に帰ります。

・良い意味でも悪い意味でもオーナー企業であり、封建的な企業風習である。現場の決裁権はほとんどないが、責任だけは重くのしかかり、義務と権利のバランスが対比していない。

渡辺パイプの採用情報

最後に、渡辺パイプの採用情報について書いていきます。

基本的に新卒採用での入社をご希望の方は、大手就職サイトであるリクナビ・マイナビに登録してください。

新卒採用は毎年春頃に募集をしています。

また、転職(中途採用)での入社をご希望の方は、リクナビNEXTで募集していることが多いです。

時と場合によりますが、頻繁に募集しているため、本気で入りたい!という方はリクナビNEXTに登録して、応募してみてくださいね。

おわりに

今回は渡辺パイプに関する会社情報をまとめてみました。

何か渡辺パイプについて他の情報を持っている方いらっしゃいましたら、コメントをいただけると助かります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



レクタングル(大)広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする