株式会社カクダイの評判・年収・求人・転職・採用情報まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社カクダイは、水道用品(水回り器具)のメーカーです。

TOTOやLIXILといった代表的なメーカーよりは規模・知名度ともに劣りますが、住設・管材業界では知らない人はいないほど有名な会社です。

今回は、カクダイに関する会社情報(年収や求人など)と、実際に働いている・働いていた人の口コミを集めて、まとめてみようと思います。

ぜひ企業研究・就職活動の参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



基本情報(年収・主力製品など)

まずはホームページ・リクナビより、基本的な会社情報を転記させていただきます。

社名:株式会社カクダイ

本社所在地:大阪府大阪市西区立売堀1-4-4

資本金:9,850万円

売上高:250億円

従業員数:約430名

事業所:本社/大阪 、支店/東京・名古屋・大阪・広島・福岡 、営業所/札幌・青森・郡山・仙台・水戸・宇都宮・北関東・埼玉・多摩・千葉・横浜・相模原・静岡・新潟・ 富山・金沢・三重・岡崎・京都・奈良・神戸・明石・岡山・松山・北九州・熊本・鹿児島

年収例:30代前半 営業職 450万円

初任給:四大卒 203,650円

ボーナス:年2回(6月・12月)

福利厚生:営業手当、通勤手当、住宅手当、扶養家族手当、地域手当、退職金制度、財形貯蓄制度、60歳定年制度(定年後 再雇用制度あり)、住宅ローン利子補給制度、健康保険組合施設利用制度、年次有給休暇繰越・プール制度、連続休暇制度、育児・介護休暇制度、社員親睦会行事、クラブ活動(フットサル・野球・ゴルフ・スキー・釣りなど)

年間休日数:125日

基本的な情報は以上となります。

資本金1億・売上高250億・従業員400名超ですから、誰もが認める狭義での大企業!というレベルではありませんが、全国的にみると十分に大企業に分類される会社です。

カクダイの製品は、他社の水回り器具とは一線を画すものが多く、デザインに力を入れた蛇口や洗面ボウルがたくさんあります。

通常のバス用水栓金具、キッチン用水栓金具、洗面用水栓金具はもちろんですが、他にもユニークで面白い器具がたくさんあるのです。

やかん型の蛇口手裏剣型の蛇口おでん蛇口など

 

アイディア溢れる面白蛇口が数多く存在し、展示会などでも初めての人がカクダイの商品を見ると、ついつい足を止めてしまうでしょう。

そういった意味では、この管材業界を生き抜く力(差別化する力)を持っている優良企業ともいえるかもしれません。

カクダイの評判

次に、口コミ・転職サイトよりカクダイの好評・悪評をいくつかピックアップし、引用していきます。

・将来性はわからないが成長性はある。ライバルのTOTOに比べて安価なので重宝されている。また縁化器具の評価が高く、今後もシェアを拡大していくと思う。

・社内の雰囲気は良い。社員全員が目標に向かって切磋琢磨するといった穏やかな社風である。新入社員の頃には分厚いカタログとにらめっこして膨大な商品を頭に入れることから始めるのだが、この商品を覚えてお客様に説明、提案ができるようになるとやりがいを感じるようになる。重ねて言うが、社内の雰囲気は良好で風通しは良い。

・多種多様な商品を取りそろえているため、将来性や成長性は見込めるが、住宅・マンションが建たなくなってくると伸び率は見込めない。毎年カタログを発行しているが、目立った新商品ではなく、他メーカーや町工場から仕入れた部分は販売しているため、独占的・画期的な商品開発は無いに等しい。このままTOTO、LIXILの隙間商売を続けていくであろう。

・営業だと確実に休日出勤があります。これは管材業界(住設業界含む)すべてに共通するが、シーズンによりお客様の展示会が開催される。この展示会での売り上げも全体の売上を構成する重要な要素であること、またお客様とのつながりを維持する上でいわば「お付き合い」の側面もあるため、ほぼ強制的に休日出勤せざるをえない状況は発生する。ただこれは業界全体に共通する話であり、この会社に限った話ではないため、同業を検討している方は意識しておいたほうがいい。また、管材営業であればゴルフや客との懇親会、ホームセンター営業であれば応援販売等休日出勤となる可能性は大いにある。

口コミを見てみると、良い意見と悪い意見が五分五分…という印象です。

基本的には顧客が建築業界の人であることが多いので、職人気質であったり、体育会系の人たちが多いようです。

給与に関しても、一般的な管材メーカーよりはやや低いようで、そういった点での不満も目立ちました。

ただ、TOTOやLIXILといった巨大な競合他社がひしめき合う状況の中で、うまいこと地位を確立し、需要を満たしてきた実績がある会社ですから、今後も起業としての成長が見込めるでしょう。

カクダイの採用情報

最後に、カクダイの採用情報についてですが、新卒入社を志す方はリクナビ・マイナビの大手2社を利用するとよいでしょう。

中途採用につきましては、大手転職サイトでの募集はしていないようですが、ハローワークでの求人が多いですので、気になる方は探してみてくださいね。

おわりに

今回は株式会社カクダイに関する会社情報をまとめてみました。

何かカクダイについて他の情報を持っている方いらっしゃいましたら、コメントをいただけると助かります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告



レクタングル(大)広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする